鉄サプリの効果って?

鉄は人間の体内において、その約半分が赤血球中のヘモグロビンの成分となり、細胞へ酸素を運ぶ働きを担っています。

人間の細胞はこの酸素補給により、生きていくうえで必要なエネルギーを生成しています。

また、鉄は成長の促進や、免疫力の増進にも関係が深く、酵素の活性化や、栄養素の燃焼にも効果を発揮するといわれています。

本来、人間の体には約3グラム程度の鉄分が存在しているのですが、吸収率が低い物質であるために、加工食品に依存したり、無理なダイエットを行なったりすると、鉄が不足し、「鉄欠乏性貧血」などの症状を招く危険があります。

特に女性に関しては、生理などによって多くの鉄が失われるので、積極的な鉄の摂取が必要となります。

鉄が不足すると、動悸、息切れ、めまい、疲労、免疫低下、集中力低下、下痢や便秘などを発症する可能性が高まります。

鉄分には2種類のタイプがあって、肉や魚に含まれる鉄は「ヘム鉄」といわれます。

ヘム鉄は吸収率の高さが特徴で、ビタミンCと一緒にとるとさらに大きな効能が期待できます。

野菜や穀物に含まれる鉄分は「非ヘム鉄」と呼ばれます。

非ヘム鉄は吸収率が低いのですが、動物性タンパク質と一緒に摂ると吸収を促進することが可能です。

鉄の不足による代表的な症状として貧血が挙げられます。

一時的に鉄を摂取しても、根本的な貧血の改善は望めないケースが多いようです。

やはりサプリメントを利用するなどして、体内に常に鉄が貯蔵されているような状態を作り出すことが望ましいとされています。

ページのトップへ戻る