リアップの効果とは?

リアップは日本で初めて厚生労働省によって認定された発毛剤です。

リアップの効果は、中に含まれているミノキシジルという発毛成分によるもので、ミノキシジルは、本来は血管の拡張剤として、高血圧の患者の薬として使われていました。

しかし後に発毛効果が確認されたため、脱毛や薄毛に悩む人に効果がある発毛剤として発売されるようになりました。

リアップはアメリカでは「ロゲイン」の名称で発売されましたが、発毛剤としては世界で初めての商品であったため、その効果を実感した人々による効果のほどが口コミとなって爆発的な人気となりました。

その後日本ではミノキシジルの含有量を5%にまで引き上げて、さらに効果が高まったリアップ5なども販売され、発毛剤のシェアを独占しています。

リアップは素晴らしい発毛効果を発揮しますが、そのメカニズムは以下のようになっています。

まず毛髪を形成するのは毛根にある毛乳頭と呼ばれる部分ですが、この毛乳頭は毛細血管から栄養分を吸収しています。

そこで血管を拡張する作用があるミノキシジルを投与すると、毛乳頭付近の毛細血管も拡張し、血流が増加することになります。

このように毛乳頭に直接栄養分を十分に与えてあげることで、丈夫で健康な髪の毛が生えてくるということになります。

リアップは育毛剤ではなく「発毛剤」です。

他の育毛剤や養毛剤と比較すること自体が無意味なのですが、それほどの効果があるために、一部の人では体質的に相性が悪い人もいます。

用法や容量はしっかりと守って使用しましょう。

ページのトップへ戻る