加齢臭対策シャンプー

頭皮や頭髪からの臭いも加齢臭の一種であるので、加齢臭に効果的なシャンプーを使い正しい方法で洗髪していく必要があります。

シャンプー選びは、まずシャンプーに含まれる成分を確認することから始めましょう。

加齢臭対策シャンプーには様々種類がありますが、臭いの元となる頭皮の毛穴に詰まった雑菌や皮脂を取り除く柿タンニンやカテキン、汚れに対する吸着力に優れた炭などを使ったシャンプーがあります。

更にアロエベラや海藻エキスなど頭皮や髪を潤す保湿成分や、肌の炎症やフケを予防するオトギリソウやオタネニンジンエキスなど抗炎作用や抗菌作用のある成分などがバランスよく配合されているシャンプーなら、頭皮を健やかな状態に保ってくれます。

また、グレープフルーツなどの柑橘系フルーツやユーカリやミントなどのハーブ配合のものなら洗い上がりもさっぱりし、爽やかな香りがするのでおすすめです。

そして洗浄力はあまり強すぎないものを選びましょう。

洗浄成分が強いほうが毛穴の汚れもキレイになるからよいと思われがちですが、洗浄成分が強いと肌を刺激して皮脂の過剰分泌を招いたり、肌が荒れて雑菌が入り込み炎症を起こすので逆に臭いを悪化させます。

更に、できれば肌に優しい無添加でハーブや植物などの天然由来成分配合のものがよいでしょう。

値段は市販のシャンプーよりも少し高いですが、2,000円から3,000円前後で購入できます。

どのシャンプーがよいか分からない場合は、少量を手軽に使える割安なお試しセットがあるシャンプーをいくつか試して自分に合ったものを選ぶのも一つの方法です。

ページのトップへ戻る